目指せ!!トレーニング中級者。ビッグ3の扱う重量で自分のレベルを知る

トレーニングレベル フィットネス知識

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

トレーニングをはじめて、
少しずつ重量が伸びていき、
見た目のちょっとした変化がでると、
楽しくなってきますよね。

せっかくトレーニングするなら、
いろんな目標があると思いますが、
トレーニングの扱う重量を設定する。
そんなこともいいと思います。

そんなトレーニングのレベル感を
はかる参考となるデータがあったので、
紹介していきますね。

スポンサーリンク

トレーニングレベルを知る

海外の有名なサイト
Weightlifting Performance Standards
ちょうどいい情報があったので
あとで引用させてもらいます。

引用元の表では英語ですが、
簡単に翻訳するとこんな感じかな。

  • BodyWieght(体重)
  • Untraind(鍛えていない)
  • Novice(初心者)
  • Intermedite(中級者)
  • Advanced(上級者)
  • Ellite(エリート)

下記表の重さはkgで、
オレンジが女性、
青が男性の参考となる数値です。

まずは自分がどれくらいのレベルか、
把握してみて目標設定するのもいいと思います。

今回引用するのはビッグ3の一部データです。

ベンチプレスで扱える重量

自分の体重と、
ベンチプレスを1度あげられる重量が
重なるところがレベルとなります。

52kgの女性がベンチプレス36キロを
一度あげられるなら初心者ということになります。

ベンチプレス

デッドリフトで扱える重量

これも同じ見方ですね。
デッドリフトの場合はどのレベルか
同じようにして把握してみてください。

デッドリフト

スクワットで扱える重量

こちらはスクワットの表となります。
以下同文。

スクワット
スポンサーリンク

初心者におすすめのトレーニング

トレーニングレベルの話を書いたので、
初心者におすすめトレーニングについても
紹介させてもらいますね。

基本はビッグ3を中心に
週2~3回おこなうのがいいかと。
ビッグ3については下記に詳しく書いているので、
わからないひとは読んでみてください。

セットについては、
ストレートセット法がいいと思います。

10回3セットがよくある感じでしょうかね。

インターバルは3分くらいしっかりとってください。
もう少し余裕があるなら背中(懸垂)を
追加するのががおすすめです。

スポンサーリンク

おわりに

自身のトレーニングレベルを
把握できましたでしょうか。

でしたら、ぜひ目標を決めてください。

漠然とトレーニングするよりも、
目標があるほうが成長は早い。
感覚的にはそう思っています。

自分のレベルを把握して、
次の目標決めてトレーニングすると
モチベーションあげられますしね。

んじゃ、またねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました