初心者におすすめトレーニングギア3選

トレーニングギア トレーニング

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

今回はトレーニングギアについて書きます。
自分も初心者に毛の生えた程度ですが、
実際に最初から使ってよかったものを、
紹介できればと思います。

上級者がおすすめしている
トレーニングギアもありますし、
色々と参考にしてみてください。

スポンサーリンク

初心者にはトレーニングギアが必要か?

フィットネス

これはあるあるだと思うんですが、
大した重量も挙げられない初心者なのに、
トレーニングギアつけるの恥ずかしい。

そう感じることありますよね。

むしろ、フォームができていない状態は、
トレーニングギアつけるほうが
ケガのリスクが低くなります。

みんな最初は初心者なので、
誰もバカにしたりしませんよ。
安心してトレーニングギア利用してください。

スポンサーリンク

まずは揃えるトレーニングギア

最初に買っておいたほうがいい。
そんなおすすめを考えたら、
ちょうど3つになったので
なんとなく気持ちがいいです。

腰を保護するパワーベルト

自分はもともと腰がよくないのもあり、
これが1番の必需品になっています。

腰はフォームが固まっていないときに、
高重量を扱う種目で身体にくる部位でもあるので、
しっかりと腹圧かけられるパワーベルトは、
絶対に必要なトレーニングギアだと思います。

自分がつかっているのが、
↑のハービンジャーですが、
ほかにも皮のタイプだったり、
SBDという最強のベルトがあったりします。

初心者ということと、
価格のバランスからいえば、
自分はこのハービンジャーがおすすめです。

手首を保護するリストラップ

結構自分はリストが強いほうみたいで、
こちらはあんまり使用していませんが、
手首を保護してくれるトレーニングギア。

ベンチプレスをするときなどは、
手首が固定されることで、
手首にかかる負担を軽減してくれます。

リストストラップは、
長さが短いものだと
固定されづらいので、
買うときには長さに気をつけてください。

握力がへたらないリフティングストラップ

自分がつかったなかで1番感動したのがこれ。
トレーニングで重い重量扱ってくると、
握力が先にへたることがありました。

効かせる部位はまだ余力あるのに、
握力が限界でセットを組めないという…

それがリフティングストラップ利用すると、
今までより重い重量でトレーニングできたんです。

ちょっと使い方がわかりづらいかもしれませんので、
こちらは動画をシェアさせてもらいます。

リストストラップの巻き方とウェイトトレーニングで使うメリット&何kg持てるか挑戦!
スポンサーリンク

まとめ

初心者はまずはビッグ3を鍛えたほうが効果的。
そんな内容を以前書きました。

実はこのビッグ3をトレーニングするときに、
今回紹介したトレーニングギアを全部使います。

ベンチプレス:パワーベルト&リストラップ
デッドリフト:パワーベルト&リフティングストラップ
スクワット:パワーベルト

そういった意味でも、
初心者がまずは買っておきたい、
トレーニングギアとさせてもらいました。

ケガがないように、
一緒にフィットネスやっていきましょう。

んじゃ、またねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました