スーパーセットの筋トレ効果は?効率的に目的の筋肉を刺激させる

フィットネス トレーニング

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

みなさんダイエットしてますか?
楽しく元気な生活するために、
自分は今日も続けていっています。

さて、身体づくりには
筋トレが有効ということで、
基本的なスーパーセット法について
以前紹介した内容がこちら。

ただ、筋肉は同じ刺激だけだと
慣れがでてくるので違う刺激も
いれていくのが重要といわれています。

ある程度ストレートセット法で、
筋トレができてきたかた向けに
今回は違う方法を紹介しますね。

時間がない、短時間で効かせたい。
そんなひとにはおすすめのやつ。

スポンサーリンク

スーパーセット法とは?

ベンチプレス

拮抗する筋肉を
連続でトレーニングする方法

拮抗する筋肉ってなに?って
疑問がでてくるかもしれませんが、
簡単にいうと逆側の筋肉ってところかな。

わかりやすいところでいうと、
胸と背中みたいな関係。

トレーニング内容でいうと、
押す動作に対して引く動作。

主動筋・拮抗筋とは

ひとつの動作をするときに
メインに使われる筋肉が主働筋で、
それとは逆に動く筋肉が拮抗筋

腕立て伏せでいうと、
メインとなる胸が主働筋となり、
逆側の背中が拮抗筋ってことですね。

言葉まで覚えなくてもいいけど、
相反する筋肉があることを
理解できればいいかな。

トレーニング例

今まで胸と背中を例にしてきたけど、
わかりやすく参考にしたい動画があったので、
例としてはこちらをあげさせてもらいます。

上腕三頭筋×上腕二頭筋
プルオーバーエクステンション×ダンベルカール

筋肉の名称とか、
トレーニング名称とか、
よくわからないってのはよくあります。

そこはあんまり気にせずに
下記動画を参考に見てもらえれば。

極太の腕を作るダンベルのみで腕トレ。スーパーセットで二頭・三頭を短時間で追い込む

自分もこのやり方を取り入れています。
スーパーセットについてもわかるし、
フォームについてもしっかりと理解できるかと。

ちなみに、二の腕のプルプルが気になるかたは、
このトレーニングはいいんじゃないでしょうか。
ちなみに、部分痩せという意味じゃないですよ。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

さくっとまとめてみよう。

メリット

回復が促進される
時間短縮

まずは拮抗筋がストレッチした状態になると、
通常よりも回復が早くなるってことがひとつ。

あと、2種目ですすめていくため、
ストレートセット法よりも時間が短縮されます。

簡単に説明するとこんなところかな。

デメリット

高重量は扱いずらい

ストレートセット法よりは、
扱う重量は軽くなってしまいます。

そういうことを理解すればいいだけなので、
デメリットってほどではないけども。

あとはデメリットではないけど、
次に書く気をつけたいがあるかな。

スポンサーリンク

気をつけたいこと

スクワット

フィットネスジムや体育館などでは、
設備の数に限りがあるので、
2種目の器具を独占し続けると迷惑。

ここは注意したいところですね。
どんだけ回数するのってひとや、
ダンベルいくつも独占するひとおるけど、
やっぱり、みんな気持ちよくいきたいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はスーパーセット法について紹介。
メインとなる筋肉と、
その反対の筋肉を続けて鍛える方法。

ストレートセット法よりは、
重量を軽くして挑戦してみてくださいね。

違う刺激をいれる方法として、
トレーニングに取り入れてもらえれば、
いい効果をもたらせてくれると思います。

んじゃ、またねー。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました