トレーニングジムで使うおすすめシューズの選び方とおすすめシューズカテゴリを紹介

トレーニング

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

先日トレーニングシューズを新調しました。
今まで使っていたのがずいぶんと古くなったんで。

購入したのはこちら。

せっかくのタイミングなので、
今回はトレーニングシューズの選び方を紹介。
ポイントはツイートにも書いたけども、
この4点だと思っています。

  • 靴底がフラット
  • 靴底が硬い
  • 床に対してグリップ力がある
  • クッション性がない

なぜこれらがポイントなのか。
それぞれの理由について書いていきますね。

スポンサーリンク

トレーニングシューズの選びのポイント

ポイントとしては4点ですが、
まとめて言ってしまうと、
安定感がありしっかりとふんばれる。

そんなことになります。

靴底がフラット

靴底がフラットのほうが、
床にしっかりと設置して、
バランスがとれ踏ん張れるようになります。

靴底が硬い

靴底がやわらかいより
硬いほうがバランスが崩れにくくなります。

クッション性がない

靴底が硬いと似ていますが、
こちらもバランスがいい点ですね。

ランニングシューズのような、
クッション性が高いものは、
バランスが崩れやすいので注意。

床に対してグリップ力がある

スクワットやデッドリフトなどはとくに、
このグリップ力があるかないかで、
力の入り方がかわってきますね。

スポンサーリンク

おすすめのシューズカテゴリ

自分が使ったことがないものもありますが、
よくおすすめされているカテゴリも含めて、
紹介したいと思います。

も含めて、
紹介したいと思います。

フットサルシューズ

今回自分が購入したのは、
フットサルシューズです。
さきほど挙げた条件にあてはまりますし、
自分はデザイン的にも好きなのが多いです。

ただ、沖縄ではフットサルシューズで、
トレーニングされているかたを
あまり見かけません^^;

スケボーシューズ

靴底がフラットなスニーカーという感じかな。
スケボーでバランスとれるように作られているからか
これも条件にあってておすすめです。

ただ、自分の場合は普段履きしたくなるので、
トレーニング用としては買ったことありません。

外国のトレーニーのひとで、
スケボーシューズ履いているかた、
よく見かける気がしますね。

ベアフットシューズ

これは自分で使ったことないやつですね。
いわゆる裸足に近い感じではける靴。

ということは、
4つのポイントクリアしているのかな。
そんなふうに思います。

有名なのは5本指のやつかな。
たまにそれを履いてトレーニングしているかたを
みかけることがあります。

リフティングシューズ

これも使ったことないですね。
ガチでやっているかたは、
利用されているひといますけど。

値段が高いので、
本気でトレーニングするかた以外は
手を出しずらいしなって感じかな。

足袋系

カテゴリがわからないので足袋としました。

使っているかた、
なにげに見かけたりしますよね。

紐でしばれないので、
その分バランスが少し悪くなります。

一番うれしいのは価格でしょうかね。

スポンサーリンク

まとめ

トレーニングシューズの選び方
ポイントを4点紹介させてもらいました。

  • 靴底がフラット
  • 靴底が硬い
  • 床に対してグリップ力がある
  • クッション性がない

これにプラスしていえるのは、
靴に関しては、ネットではなく、
実際に履いてみることをおすすめします。

あと、ランニングシューズは、
ランニングで使うものであって、
トレーニング向きではない
ってことですね。

それでは、みなさんの気に入った
トレーニングシューズが見つかりますように。

んじゃ、またねー。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました