知識

ケトジェニックダイエットとは!?始めるために、基礎的な知識やマクロバランスを計算してみました。

ケトジェニックダイエット

こんにちは、たかじー(@taka_g_gzm)です。

今はダイエット中ですが、
基本的にはマクロバランスをとり
ローファットでやっています。

基本的にはこれが自分はいいと思っています。
ただ、以前ケトジェニックダイエットしたときは、
中途半端な知識でやってしまったので、
今回期間限定で再チャレンジしてみます。

どんな結果が出てくるのかお楽しみに。

この記事の内容
  • ケトジェニックダイエットの基本がわかります
  • マクロバランスの計算ができます

ケトジェニックダイエットとは

ライザップがメディアにでてから、
糖質制限ダイエットが注目されていますね。

いわゆるケトジェニックダイエット。

ただ、ケトジェニックダイエットは
ちゃんとやらないといけない
難しいダイエットのひとつだと思います。

自分は以前挑戦したとき体重は減ったものの、
パフォーマンスも落ちたので失敗しました。
今回はちゃんと知識をいれての再チャレンジです。

ケトジェニックのポイント
  • 低糖質高脂質ダイエット
  • グルコース(糖質)ではなく、ケトン体(脂質)をエネルギーにかえる

通常、ひとのからだはグルコース(糖質)を
エネルギーとして体を動かしています。

炭水化物を減らし、脂質を増やすことで、
ケトン体(脂質)をエネルギー源とし、
脂肪を燃焼させるのがケトジェニックダイエットです。

今回はとくに、
山本先生のコメントを参考にします。
信用できるトレーナーなので。
動画をシェアしますね。

ほかにもいろんな情報を探しながら
自分なりに方針を固めてみました。

マクロバランスを計算してみる

山本先生のコメントから、
マクロバランスを計算します。

マクロバランスの計算
  • タンパク質(P)残りのカロリー(体重1kg当たり1.2~1.6gのタンパク質 )
  • 脂質(F)摂取カロリーの60〜70%
  • 炭水化物(C)50g以下(1食20g以下)

自分の1日の摂取カロリーを
1,800kcalで考えているので、
それをもとにPFCを計算するとこうなります。

  • タンパク質(P)130g
  • 脂質(F)120g
  • 炭水化物(C)50g

これで自分のからでテストしてみたいと思います。

ちなみに、摂取カロリーの計算については、
こちらのブログに書いているので参考にしてください。

日本人には合わないひともいる

そもそも、ケトジェニックダイエットは
欧米人に適したダイエットと言われています。

肉を中心とした食事による
腸内環境の違いかららしいですが。

なので、自分に合わないなと思ったら、
無理にしなくてもいいと思いますよ。

今回は実験なので、
2週間限定で変化や体調などをみていきます。

自分の体で2週間チャレンジ

なんとなくですが、
ケトジェニックは長期間するものより、
短期集中ダイエットのような気がします。

1日で炭水化物50g以下ってのは、
なかなかハードですし、
脂質もたくさん取るのも大変そう。

そもそも、自分は炭水化物好きですしね。
無理すると一生続けていくのは難しいですから。
食生活や体が合う人は続けてもいいと思いますが。

おわりに

そんなわけで、2週間後に体の変化がどうなるか。
楽しみもありつつ、不安もありつつやってみます。

日々の記録に経過内容は書いていきますので、
興味あれば読んでみてください。

じゃ、またねー。

ABOUT ME
たかじー
沖縄移住したアラフォー親父。30代後半から体重が増えていき、このままではやばいなと感じる。子どもにとってかっこいい親父になりたく一念発起。マクロ管理法と筋トレをベースに、ボディメイクを開始。